千葉県の概要および観光名所について

千葉県は、南関東と呼ばれる地域の中で最も東に位置する県です。房総半島の全部を県域としています。人口については約614万人となっています。 県庁所在地は千葉市であり、人口は約97万人となっています。地形としては関東平野と丘陵の部分が県土の大半を占めています。それから、海抜500m以上の山地についてはありません。とはいえ、房総半島の中部には豊かな自然も残っています。
 千葉県の主要産業としては、工業がよく知られています。県内の沿岸部には石油コンビナートや製鉄所などもあります。ただ、低い山が多いとはいえ畑作なども知られており、梨やみかん・菜の花などの栽培がさかんな地域もあります。同じ千葉県でも東京に近いほうは住宅地が広がっており、西部の柏市・松戸市・市川市・船橋市・浦安市などは東京のベッドタウンとしても利用されています。
 観光名所としては、東京ディズニーランドや九十九里浜などがよく知られています。成田空港は巨大な国際空港として機能しており、日本国の空の玄関口として世界的に知られています。